【2024.6.28】7月23日~28日まで第10回 東京 猛暑対策展開催の為、出荷できません。予めご了承ください。

人間エアコンA2提供・能登半島地震復興支援ミッション

目次

輪島へ向けて走り出す 12:00

のと里山街道から高速道を進みます。この道が非常に被害が大きく、路面が大きく波打っているため、危険が伴います。

輪島市街に入りました。被害が甚大でまだ手付かずのところが多くあります。もうすでに半年経過しているわけですが。かつて訪れた、熊本地震よりも復興が遅い感があります。

ところどころで工事があり、段差もひどいです。近づくと危険な建物が多く、自己責任で街に入る必要があります。

崖にある家で、今にも転落しそうになっています。片側交互信号あり。

市街の中心部ですが、崩れたままになっています。半年前の状態が今も見ることができます。冬になると雪が積もり、さらに危険かと思います。

テレビのニュースでよく見た、倒壊したビルです。地盤が緩いのか地面が波打っています。建物は横倒しになっており、一階の根元から折れている形になっています。火災は起きずに倒れたため、倒壊もなく、比較的形状を維持しています。

輪島市役所 13:40

輪島市役所に到着

市役所は比較的頑丈に作られているため、表玄関のタイルなどが隆起していましたが、大きな被害が確認できませんでした。

クールスマイル支援の趣旨を説明し、担当の部署へご紹介いただけました。そこでお話をして、ボランティア事務所を教えていただきました。

1 2 3 4 5 6 7 8
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ゆうさん。お疲れ様でした。暑くなる夏。普段でもキツイので身体を冷やす事が出来るものは必須ですね。街の復旧、復興とともに、気持ちの面でも少しずつ1歩ずつ良き方向にいく事を願っています。

  • 応援メッセージありがとうございます。今後とも復興支援があれば出動してまいります。一歩ずつ皆さんと進めれば幸いです。

コメントする

目次